帰化申請

帰化申請書類:事業の概要書

1 複数の事業を行っている場合には、事業ごとに作成する必要があります。

2 確定申告書、決算報告書の写しを添付します。

3 法人の場合には、法人の登記事項証明書を添付します。

4 許可や認可が必要なビジネスを行っている場合には、許可証や認可証を

  提出します。